サロンの選び方

東京の全身脱毛で失敗しない選び方!医療脱毛と脱毛サロンを徹底比較

更新日:

東京の全身脱毛で失敗しない選び方の画像
東京で全身脱毛するなら、絶対に失敗したくないですよね?

脱毛効果に失敗したくないなら「医療脱毛」、料金の安さを重視するなら「脱毛サロン」を選びましょう。

医療脱毛と脱毛サロンはそれぞれなにが違うのか、東京で有名な医療脱毛と脱毛サロンのメリット・デメリットをこれから詳しく紹介します。

東京で失敗しない全身脱毛の選び方は?

東京で全身脱毛を失敗せずに受けたいなら、医療脱毛と脱毛サロンのどちらを選ぶかがポイントです。それぞれなにが違うのか比較してみました。

医療脱毛(クリニック) 脱毛サロン
施術方法 医療レーザー脱毛、針脱毛 光(フラッシュ)脱毛
平均料金(5回) 約30万円 約10万円
効果までの時間 早い 遅い
トラブル対応 医師がその場で処置 医療機関で処置

2つの大きな違いは脱毛方法です。医療脱毛は医師のみが扱える出力の高いレーザー脱毛機を使用します。そのため効果までの時間も早く、全身脱毛が終わるまでとてもスピーディーです。

脱毛サロンは出力が低いのですが、全身脱毛を安い料金で受けれます。効果まで遅いですが、毛の細胞組織へダメージをあたえるためツルツル肌へ整えてくれます。

全身脱毛を失敗せずに受けるためには、効果と安さのどちらを選ぶかです。

効果が欲しいなら「医療脱毛」

効果を早く実感したいなら「医療脱毛」です。それぞれのメリット・デメリットを確認しましょう。

【メリット】

  • 出力が高いので効果まで早い
  • 通う回数が少ない
  • レーザー脱毛機による美肌効果もある
  • うぶ毛もしっかり脱毛

国が認めた医師のみが扱える高い出力のレーザー機器を使います。ムダ毛の細胞組織を破壊するので、永久脱毛の効果があります。

【デメリット】

  • 出力が高いから痛みを感じやすい
  • 料金が高い

医療脱毛の最大のデメリットは"痛み"です。高出力のため皮膚が薄いデリケートな部位は、痛みを強く感じてしまうことがあります。

安さで選ぶなら「脱毛サロン」

安さで選ぶなら「脱毛サロン」です。それぞれのメリット・デメリットを確認しましょう。

【メリット】

  • おこづかい程度で通える料金
  • 美肌効果もある
  • 痛みがほとんどない

東京の全身脱毛ができる脱毛サロンの多くが、月額制プランを用意しています。おこづかいで通えるほど安いサロンもあり、学生の利用者も多いです。

【デメリット】

  • 効果まで遅い
  • 施術スタッフによって効果が違う

安全のため出力が弱いため、医療脱毛と比べると効果まで遅いです。また、施術スタッフの技術力によってムラができることもあります。脱毛サロンを選ぶときは教育体制に注目しましょう。

東京の有名な全身脱毛ができる医療脱毛

全身脱毛を東京で探すなら、有名な医療脱毛から選びましょう。どんなに人気の高い医療脱毛でも、1回だけでは効果が実感できません。しばらく通うことになるのでそれぞれのメリット・デメリットをチェックしておきましょう。

湘南美容外科クリニック

【メリット】

  • 脱毛機は最新の2機種を採用
  • 太い・細い毛どちらも効果的
  • クリニックだけどコース割あり
  • 脱毛+美肌効果あり

痛みを最小限におさえた脱毛機で施術するため、肌トラブルがほとんどなくツルツルな肌へ仕上げます。湘南美容外科では脱毛だけではなく、毛穴の引き締めやニキビ痕などに働きかける「ウルトラ美肌脱毛」をおこなっているので、一度に2つのメリットが期待できます。

【デメリット】

  • 予約が取りづらい
  • 診療時間が短い
  • 痛みがある

湘南美容外科は、東京で有名な医療脱毛のため予約が希望日に取れないこともあります。東京には20店舗以上あるので、予約日が決まっているなら他の店舗を利用するとデメリットを解消できます。

アリシアクリニック

【メリット】

  • 医療脱毛で使用する脱毛マシン採用
  • 料金が安い
  • 衛生面に徹底している
  • 通いやすい

医療脱毛なのに全身脱毛コースが安いことで有名です。クリニックは初診料・再診料が必要となることが多いのですが、アリシアクリニックは0円です。安く医療脱毛をしたい方にオススメです。

【デメリット】

  • 店舗数が少ない
  • 次の施術まで長い

アリシアクリニックは東京に10店舗ほどしかないため、予約の取りづらさや通いづらさがあります。また来店ペースが3ヶ月に1回となるため、全身脱毛が終わるまで少し時間が必要です。

リゼクリニック

【メリット】

  • まるで脱毛サロンのようなサービス
  • 美容皮膚科だから効果が高い
  • 施術トラブル時も安心
  • 女性スタッフのみ

美容皮膚科のリゼは、皮膚を知り尽くしているので肌に合わせた脱毛をおこなってくれます。効果も万が一のトラブル時も安心してお願いできます。また予約キャンセルや剃毛料が0円と、サービスに優れたクリニックです。

【デメリット】

  • 東京の店舗数が少ない
  • 土日の予約がほぼ取れない

リゼクリニックは東京に数店舗しかないため、希望日に予約が取れないことがあります。現在、新店舗をオープンしているので、これからどんどん予約が取れ通いやすくなります。

東京の有名な全身脱毛ができる脱毛サロン

東京で全身脱毛を安く受けたいなら脱毛サロンから選びましょう。料金の安さのほかにメリットもあります。それぞれのメリット・デメリットを確認しておきましょう。

脱毛ラボ

【メリット】

  • 全身脱毛が安い
  • 最短2週間から通える
  • 全身脱毛1回の時間が短い
  • 技術研修を終えた施術士が対応
  • 営業時間が長い

脱毛ラボは学生でも通える安い料金が評判です。全身脱毛のスピード6回パックなら最短2週間から通え、早ければ半年で脱毛完了します。スピードも料金も満足したい方にオススメです。

【デメリット】

  • 店舗によって予約が取りにくい
  • キャンセル料がある

脱毛シーズンや立ち寄りやすい店舗では、予約が取りにくいこともあります。また当日キャンセルは1回分の消化+キャンセル料が発生します。

ラットタット

【メリット】

  • わかりやすい料金表示で安い
  • 10年以上のベテラン脱毛士がいる
  • タオルなどの衛生面を徹底管理
  • 医療機関と共同開発した保湿ローションでケア

全身脱毛が月額払いで利用できるラットタットは、表示料金のみで追加料金がありません。施術前後で使用される保湿ローションもすべて込みなので、最後まで安心して全身脱毛を受けられます。

【デメリット】

  • 全身1周するのに約3ヶ月必要
  • 店舗数が少ない

ラットタットはオープンしてまだ日が浅いため、東京の店舗数が10店舗もありません。そのため予約を取るときも、希望日がいっぱいなときもあります。

シースリー

【メリット】

  • 回数制限、有効期限なし
  • 脱毛品質保証書を発行
  • 全身脱毛は1回で約45分
  • ヒアルロン酸ジェルで美肌ケア

シースリーは国産脱毛機を導入したことで、従来よりも大幅に施術時間が短くなりました。一度の来店で全身53ヶ所を施術できるので、なんども通うのが面倒な方に向いています。

【デメリット】

  • 来店ペースが3ヶ月に1回
  • 無断キャンセルはペナルティあり

毛周期にあわせて施術となるため、全身脱毛がすべて終わるまで時間がかかってしまいます。また予約日に無断でお休みすると、キャンセル料が発生しトータルコストが高くなってしまうことがあります。

まとめ

東京で全身脱毛をするなら、"料金と効果"のどちらを選択するかで通う場所が違ってきます。

東京で有名な医療脱毛と脱毛サロンを紹介しましたが、それぞれメリット・デメリットが違ってくるので、何度か通うことを想定し自分にぴったりな施術場所を見つけてみましょう。

人気記事

全身脱毛安い-東京 1

全身脱毛が安い東京の脱毛サロンを探して、申し込みしてみました! 東京は脱毛サロンが多いので選ぶのも大変ですよね。全身脱毛は総額で数十万円かかるので後悔しないようにしましょう。 ここでは管理人があなたに ...

-サロンの選び方

Copyright© 全身脱毛の安いサロンin東京 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.